ATO2.1リベンジの続き。

2013/03/18 § 4件のコメント

いろいろ設定をいじっていたら間違って操作してしまったようでコメント欄が消えてしまいました。  もしコメントくれようとしていた方がいたらごめんなさい。 

完動品だけどフィルムがなくて使えないポラロイドカメラ。   

ISO1、シャッタースピードはたしか2秒。  
フォトショップでファイルをあけるともっと黒がつぶれてしまいます。   動くもの(たとえば兎のように特にぴょんぴょんするもの)は室内では撮れそうにありません。

ato2.1 polaroid

Rollei ATO2.1

2012/09/07 § 2件のコメント

低感度、微粒子のフィルムを使ってみたくて買いました。

その名もRollei ATO2.1 Super Graphic.

ISO感度は25。

説明を読むと、

ISO 25の低い感度の純粋なリスフィルムであるオルソクロマチック白黒フィルムです。
極めて微粒子、優れた色調とコントロール可能なコントラスト特性をもちます。
乳剤は、長期の寸法安定性に優れた透明な合成の100ミクロン ポリエステルベースに塗布されています。

グラフィック・ビジネスの人々からこれらのタイプのフィルムは、「リス・フィルム」として呼ばれています。
通常リス・フィルムは、図面や文章の複製のために使用されています。
従って、ローライRHCのようなドキュメント現像液に適しています。
ハイ・コントラスト現像液で、1:4希釈 5分です。
絵画的写真としてローライATO2.1を使用したい場合は、
グラデーション・カーブを屈曲する効果があるため、ローライRLC現像液の使用をお勧めします。

 

 

なにやらよくわかりませんけど、微粒子なんだよね、って単純な理由で10本も買ってしまいました。

かなり写真屋さん泣かせのフィルムです。  36枚中現像成功は2,3枚。  

今度は自分で現像にチャレンジしてみたいと思います。  

自家現像第2弾

2012/08/12 § 6件のコメント

一度目は悲惨なことになっていましたが、今日はかなり慎重に、何度もノートを読み返して現像しました。

私にしては上出来かな。

自家現像は大失敗

2012/08/08 § 6件のコメント

昨夜お家で現像にチャレンジしてみました。

結果は見事に失敗です。

失敗その① フィルムタンクを落としてフィルムが飛び出しす大事件。 大感光。 この時点でテンションさがりました。

失敗その② 定着液を薄めるのを忘れて(というよりよくわからなくて)、原液のまま使用。 ボトルには3リットルって書いてあるのにどうみても3リットルより少ないなぁと思っていたら、水と薄めて3リットルの模様。

失敗その③ 停止液と定着液がごっちゃになって、順番間違えた感満載。

失敗その④ フィルムクリップが売り切れだったので普通の事務用クリップを使用したら、するするフィルムが抜けて水滴が取れませんでした。

あんなに時間をかけたのに。。。!!

パソコンの不調もまだまだ続きます。 しばらくは写真撮影と現像に専念しようかな。

初の現像

2012/08/05 § 6件のコメント

パソコン不調でコメントへの返信が遅くなりました。 離婚騒動が本当に起こっているのではないかと思われた方がいたらごめんなさい。(両親は仲良しです。)

先日カメラ教室の暗室で生まれて初めて現像をしました。

真っ暗闇でリールにフィルムを巻くのが特に楽しいです。 2本現像しましたが無事両方とも上手くいきました。

次はお家でチャレンジしたいです。

この前恐ろしくマイナーなフィルムを買ってしまい、ことごとく現像をお断りされましたが、最後に泣きついた写真屋さんが快く引き受けてくださいました。

そこの社長さんと話し込んで、気づいたら夜中の12時近くに。  初めて会った人と5時間も話してたんだ、私。。。   好きなことの話だと時間を忘れてしまうんですねー。

Rollei フィルム リベンジ

2012/07/03 § 2件のコメント

 
 

現像は、暗室の師匠と呼ばれる方にお願いしました。 とりあえず撮れていたのでよかった。(一度悲惨な結果に終わっていたことがありました。)

 

ネガスキャンしてJPEGで保存してアップロードすると、色がつぶれたようになることにいまさらながら気づきました。えー、なんでだろ。。。  
 
 
 
 

efke

2012/06/28 § 6件のコメント

このフィルム、意外と私好みかもしれません。
(本当にefke だったかな。。。? だんだんわからなくなってきました。)

今回は専門のラボに出したら濃淡がいつもよりきれいに仕上がった気がします。

この写真は何やら光の感じがおかしなことになっているけれど。。。

それにしても高かった・・・・。。

Where Am I?

兎、ときどきライカ。Summilux 50mm F1.4 ASPH カテゴリーを表示中です。