0

2013/06/01 § 4件のコメント

leaves

6月になりました。

1年前を振り返ってみたら、被写体や構図うんぬん以前にフィルムで撮影するのに苦心していた模様。 撮れていないことがいまより何倍も多かったし。

1年かけて”ちゃんと写ってる写真”がそこそこ撮れるようになりました。
デジタルだったらここの試練がいらないのだけれど。

やっとスタート地点。

広告

いまほしいもの。

2013/04/15 § 8件のコメント

  • masukoタンク
  • Summicron 35mm
  • ライカのcopy stand

本当は他にもいっぱいあるけれど。。 (Noctiluxとか。)

欲しいものを書いておいたり、強く念じたりすると本当に手に入るらしいです。
一年後のお楽しみ、ということで書いてみました。

あと写真撮影とプリントの技術がほしい。。。 それはがんばって練習してください。

 

スカイツリーです。 スカイツリーより本を読んでいるおじさん(?)に興味津々。 あまり鮮明に撮れてませんけど。 めずらしくスクリーンショットではなくスキャンしてみました。(スキャンしたくなるくらいおじさんがちっちゃくて。。。)

skytree+1

eco system

2013/03/11 § 10件のコメント

poppy

震災からちょうど一年経ちました。
昨年は3月10日、3月11日と被災地に訪れていましたが、今年は何もしていません。
なんとなく、あの日はちょうど忙しくて遅い時間にマックをデスクで食べていたなぁーと思い出しました。

私の妹はせっせとボランティア活動していますが、姉の私はのんきに写真ばかり撮っていて、この差はいったいなんだろうと思います。

でも彼女が偉いとか、私がダメだとか、そいういうことではないんだなと、最近思いはじめました。

彼女は人助けをすることで自分の人生のバランスをとっている。 それが彼女が自分自身を見失わないための一番の方法で、自分の存在やアイデンティティを人のお世話をしたり助けたりすることで確立しているのだ、となんとなく思うようになりました。
そう、自分のためにもボランティア。 もちろん心から人助けをしたい、という純粋な気持ちがなければ睡眠まで削って仕事と両立しながらあそこまで体を酷使してボランティアはできないけれど。 彼女からボランティアをむしり取ってしまったら、きっともぬけの空になりますね。 彼女のいわゆ善玉エゴは、社会のニーズに立派に答えています。 

私のエゴは、残念ながら人の役には立っていないのですね。  でも、エゴを満たすことで精神が安定し、職場でいい仕事ができているとしたら、それはそれでいいのではないかな、と開き直るようになりました。 (もちろん他の人に迷惑をかけない、というのが条件です。) 本当はもっとちゃんと人の役に立ちたいと思うのだけれど、自分のことがいつも一番。 まだまだ修行が必要です。  

そういえば私の友だちで、毎年誕生日に花束を玄関に自ら届けてくれる人がいます。 女性なんですが。 

私が家にいてもいなくても、だまって花束をそっと置いていきます。  

一度彼女に「花束とっても嬉しいけれど、私、同じことお返しできないから。」と伝えたら、「私がこういうことをすると、申し訳ないと思って断る人もいるけど、貴方は素直に喜んでくれるから、それがうれしい。」と言われました。 
友だちにそこまでできる人っているんですね。  ちょっと衝撃でした。 そして、世の中ってうまくできているのだなーと思いました。

だから、私はそうやっていただいた好意を、誰かにお返ししてちゃんと幸せのサイクルを作らないといけません。

質問 ー もらうのと与えるのとどちらが多いですか? 

neko

2012/07/09 § 6件のコメント

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

たてもの in the rain

2012/07/08 § コメントする

むりやり2枚をくっつけてみました。

すごく歪んでる。

bon appetit

2012/06/24 § 4件のコメント

 
 

 
 
 
 

Where Am I?

兎、ときどきライカ。Summilux 35mm F1.4 w/stopper カテゴリーを表示中です。