あの猫じゃないけど

2013/05/27 § 4件のコメント

cat2

この前の猫の写真が失敗したので、猫を見ると写真を撮りたくなります。
箱入り娘(息子?)。 一瞬置物かと思いました。

私が猫を見てるのに、なんだか自分が動物園の
動物になった気分。

PLフィルターがあったらもっとよかったのにな。

暗室の日

2013/05/20 § 8件のコメント

このところ現像ばかりしていたので、久しぶりにプリントです。

そしてM9も久々に登場しました。
dark-room
私のバスルーム 兼 暗室。

トレイを並べてある台は私の手作り。
(写真じゃ全然見えないけどペンキも塗りました。)

フィルムのパン

2013/05/14 § 4件のコメント

ネオパンとかフォマパンとかのパンはパンクロマティックフィルムのパンだったんですねー。
・・・・と、いまさら気づいたりして。

こっちは食べるパン。

bread

bread2

上は増感、下は普通に撮影したもの。   増感の方がやっぱり好みです。

毎回、パンを買ってはレジで撮影している私は、結構怪しい人かも。。。 (写真に怪しさはつきものなので、もう考えないことにしました。)

Silvermax

2013/05/13 § 6件のコメント

ドイツからADOXのSilvermaxが届きました。

今までのフィルムよりも銀の含有量が多く、14ゾーンまで諧調が出る・・・、らしいので気になって、長巻フィルムと併せて買ってみました。

adox

さっそくテスト撮影。(あ、上の写真はNeopan400です。)

現像もSilvermaxの現像液を使いました。

95A

うーん、特に他のフィルムと変わらないような。。。?  私の技量ではゾーンを最大限に引き出すことができなかったような気がします。また次回リベンジです。  フィルムそのものはクリアベースで、efkeのようにくるんくるんしなくて使いやすいです。

ところで、いろんなフィルムや現像液をやたら試すのではなく、一種類のフィルムをじっくり極める方がいいと聞きました。

そうは言っても、いろいろ気になるんですー。  私のカメラ人生はもしかして理科室の実験で終わるかもしれないと思う今日このごろ。 (作品作りは遠いなー。)

今日の理科室。

2013/05/09 § 8件のコメント

yard

 

初のAGFA Pan25。 なかなか好みのフィルムです。

うさちゃんをこんなところに連れて来てあげたいなぁ〜。

 

新たな脇役者

2013/05/03 § 2件のコメント

ge timer
General Electric社のタイマーが我が家にやってきました。 まさにこれを探していたところ、ちょうどebayに出ていたので破格値で落札しました。

レントゲン写真の現像用らしいので、私の作業にはぴったり。ネジで巻いて背中にある腕を下げるとカチカチとタイマーがスタートし、終わると手を上げてジリリリとびっくりするぐらいの大声で教えてくれます。(ここに動画がありました。)

お年は60歳くらいなのでアンティークと呼ぶにはまだ新しく、十分に作動し誤差もほとんどありません。

いまま現像に使っていたのはこっち。 でもじっと針を見ていないといけないのでちょっぴり不便。 この小さなストップ・ウォッチには引き続きプリント作業で活躍してもらいます。

Where Am I?

兎、ときどきライカ。Nokton 35mm F1.2 カテゴリーを表示中です。