化学反応がもたらす粒。

2013/06/12 § 4件のコメント

Rollei Retro100は私の中で、“どうもぱっとしないフィルム”・・・・という位置づけで、さっさと使ってしまおうと勢い良く消費。 最後の一本を届いたばかりのTetenalのUltrafinで現像してみました。

dog6

かつてない粒状性に感動です。

いままで使っていたRoginalやStudionalでは出しきれなかったきめ細やかさ。 (私の現像技術の問題かもですけど。)  この老婦人の手に感動しました。

もっと大事に使えばよかった。

最近、現像ノートというのを作りはじめました。  いわゆるレシピノートなんですけど、私の場合一般のレシピにないものも実験的に行っているので、きちんと記録しておかないと忘れてしまいます。

写真がうまくなりたくてなんとなく銀塩カメラをはじめたのに、今となっては現像液の成分とかその作用が気になって仕方がない。。

最近の検索ワードはmetolとかhydroquinone。     (でも難しいことはわかりません。)

広告

やっぱり仲良し。

2013/05/31 § 6件のコメント

cat5

 5月が終わった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たぶん仲良し。

2013/05/30 § コメントする

cat4

懲りずに静止現像。

2013/05/10 § 4件のコメント

ムラになっているのかな? プリントしてみないとわかりません。

先日は、いいネガだと思ってプリントしたら、現像ムラがありました。。とっても残念。

chairs

どこまでも化学

2013/05/07 § 6件のコメント

フィルムと現像液にはNGな組み合わせがあるそうです。  
いろいろ説明をききましたが、どうしても頭に入ってこないので、とにかく片っ端から試します。

Rollei Retro100とStudionalの組み合わせ。
furisode

ちょっといいかな、と一瞬思ったけれど、コマによっては黒潰れが出るので、相性はいまいちのような気がします。
もっと化学的にアプローチできたらいいのですけど、苦手分野なので。。。

そのうち、これだという好みの組み合わせが出てくることを祈りつつ、まだまだ実験は続きます。
(私のキッチンはこれから「理科室」と呼ぼうかな。)

いまほしいもの。

2013/04/15 § 8件のコメント

  • masukoタンク
  • Summicron 35mm
  • ライカのcopy stand

本当は他にもいっぱいあるけれど。。 (Noctiluxとか。)

欲しいものを書いておいたり、強く念じたりすると本当に手に入るらしいです。
一年後のお楽しみ、ということで書いてみました。

あと写真撮影とプリントの技術がほしい。。。 それはがんばって練習してください。

 

スカイツリーです。 スカイツリーより本を読んでいるおじさん(?)に興味津々。 あまり鮮明に撮れてませんけど。 めずらしくスクリーンショットではなくスキャンしてみました。(スキャンしたくなるくらいおじさんがちっちゃくて。。。)

skytree+1

ライカときどきキヤノン

2012/12/25 § 14件のコメント

ずっとライカ一辺倒でしたが、最近のカメラコレクションにキヤノンが仲間入りしました。

このF−1というのはずいぶん前から気になっていて、機会があるごとに物色していましたが、たまたま相場より安く出ていたので思わず買ってしまいました。 ボディもレンズもお手頃です。 レンズの値段はびっくりするほど安いです。

canon

そのキヤノンF−1でRollei Retro 100のフィルムを試し撮りして、プリントして遊びました。

最初の2本は現像失敗。Rolleiの現像液を使ったのに、フィルムの絵が全部抜けてしまいました。。原因は不明。 怖くてその現像液はもう使わないかもしれません。

ロジナールでリベンジしたら無事現像できました。

bunny

自由のかたまり、うさちゃん。 うさぎを知らない人が見たらなんだかわからない黒い物体。

film development

My 現像所

プリントに苦戦してます。 黒がのらないです。 どことなくいつもグレー。
難しいです。   サンタさんがプレゼントをくれるとしたら、黒のしまったプリントのできる技か道具がほしいです。

***

先日現像中に荷物が届いたので、小汚い白衣を着たまま出たら宅配便のお兄さんがびっくりした顔で私のことをマジマジと見ていきました。  やっぱり怪しいですね。

Where Am I?

兎、ときどきライカ。Rollei Retro 100 カテゴリーを表示中です。