異様にパソコンの遅い日

2013/05/23 § 4件のコメント

EPSON MFP image

 

 

写真をやっている人はいい人が多いなぁーと思う今日このごろ。

このブログにコメントくださる方も写真仲間も。

あ、私はあんまりいい人ではないけど。(笑)

写真て何ですかね。

2013/05/21 § 12件のコメント

もうすぐ馬車がカボチャになっちゃう。。

今日はプリント版。 

EPSON MFP image

 

私はこういう写真は好きだけど、玄人からするとつまらない写真なんだそう。 たしかに別に面白くも何ともないです。
ええ、靴は別におもしろくないんです。 単に光を表現したかっただけなので、そこにあるのがカボチャでもよかったですね。でもドアの前にカボチャって変かもしれないです。 だから逆に面白いかな?

先日デザイナーの友だちに写真を見せたら、空間の使い方や構図が絵画的、と言われました。 写真的にはよろしくないです。 現代の写真はあえて昔みたいに絵画のようにしくなくてもいいですし。 もっと写真らしい写真表現ができたらいいのですけれど。(何それ?ってますますわからなくなっています。)

 

今日はライカモノクロームをいじってきました。黒のグラデーションがとてもきれい。 ちょっぴりほしくなりました。

でも私はフィルムカメラで写真の学習を続けます。

聞きたい事があってライカのドイツ本社にメールをしたら、すぐに丁寧なお返事が来ました。なんだかライカの工場見学に行きたくなってきました。

 

フィルムを海外から買う理由

2013/05/17 § 4件のコメント

まずひとつに、ものによっては為替や送料を考慮に入れても日本より安いということと、日本で入手できないフィルムが買えるのがいいです。
でもこのところの円安でドルでもユーロでもお得感がなくなってきました。。。  ユーロなんて気づいたら130円超えていました。 高いです。。  

package

先日、オランダのサイトでオランダ語わからないままダメ元で探していたフィルムを注文したら、注文できてしまいました。 支払い方法は確認書に書いてあるらしいのですが、えー、ぜんぜん読めません。。。。  

幸いあとから英語のメールが届いて、ヨーロッパ圏外だと送料が上乗せになるけどどうしますか?とのこと。 今回は、ごめんなさいキャンセルしますとお返事したら「そうだよね。」みたいなノリで、快く応じてくれました。
ちなみにたまに私みたいにフラーっとくる人には対応するけど、基本はオランダ国内をターゲットにしているので、英語サイトは作らないそうです。

ま、なんといっても一番楽しいのは荷物が届くとき。 なんでしょうねー、ワクワクします。  
段ボールの紙質やガムテープ、プチプチも日本で見るものと違うし、新鮮なんです。   特に海外の段ボールが好き。 (すべてが好きなタイプではないけれど。)

今週末はイギリスからフィルムを保管するグラシン紙のシートが届きます。 どんな段ボールで来るのかな?

写真を撮るという本質的な行為からどんどん離れていきまーす。 

カメラ嫌い

2013/05/15 § コメントする

いままでため込んでいた撮影済みフィルム、20本ほどあったのがやっと5本くらいに減りました。
いつ撮ったのか、どのレンズを使ったか忘れてしまいます。

***
この犬は、私がパパラッチなみに追いまわして撮りました。 カメラが嫌いみたいで、カメラ向けると隠れるんです。(・・というより、私のことがイヤだったのかも。。)

チラチラとずっとこちらの様子をうかがってました。

それにしてもピーカン日和はやっぱり好きになれません。。。 写真撮るの難しいです。

スクリーンショット(2013-05-11 19.15.55)

スクリーンショット(2013-05-11 18.53.28)

スクリーンショット(2013-05-15 21.11.24)

フィルムのパン

2013/05/14 § 4件のコメント

ネオパンとかフォマパンとかのパンはパンクロマティックフィルムのパンだったんですねー。
・・・・と、いまさら気づいたりして。

こっちは食べるパン。

bread

bread2

上は増感、下は普通に撮影したもの。   増感の方がやっぱり好みです。

毎回、パンを買ってはレジで撮影している私は、結構怪しい人かも。。。 (写真に怪しさはつきものなので、もう考えないことにしました。)

Silvermax

2013/05/13 § 6件のコメント

ドイツからADOXのSilvermaxが届きました。

今までのフィルムよりも銀の含有量が多く、14ゾーンまで諧調が出る・・・、らしいので気になって、長巻フィルムと併せて買ってみました。

adox

さっそくテスト撮影。(あ、上の写真はNeopan400です。)

現像もSilvermaxの現像液を使いました。

95A

うーん、特に他のフィルムと変わらないような。。。?  私の技量ではゾーンを最大限に引き出すことができなかったような気がします。また次回リベンジです。  フィルムそのものはクリアベースで、efkeのようにくるんくるんしなくて使いやすいです。

ところで、いろんなフィルムや現像液をやたら試すのではなく、一種類のフィルムをじっくり極める方がいいと聞きました。

そうは言っても、いろいろ気になるんですー。  私のカメラ人生はもしかして理科室の実験で終わるかもしれないと思う今日このごろ。 (作品作りは遠いなー。)

理科室での事件簿

2013/05/12 § 8件のコメント

「事件」というのはWikipediaによると

 

人々の関心をひく出来事。世間が話題にし、問題となる出来事。

 

らしいので、別に誰の関心もひかない、なんでもないことなんですが、自分にとってはちょっぴり事件。

 

ま、理科室では(理科室に限らず)しょっちゅう事件は起きてますけど。

 

今日は現像液の配合間違え。

 

1:3にすべきところ、何を勘違いしたのか1:1で元気よく現像、途中で気づいて固まりました。

液が濃いから時間を減らせばいいのだけど温度もいつもと違うし、頭の中がぐるぐるになって(あぁー、こういうときに算数をちゃんとやっておけばよかったと思います)、とりあえず15分現像すべきところ8分にとどめました。 よくよく計算してみると、たぶん6分とかでよかったんじゃないかなぁーと思います。
気づいたときは7分経過してたので、どっちにしても手遅れなんですけど。

で、できあがったのがこちらです。

bird

 

pot

 

ISO800
SPD1:1
25℃
8分

もっと濃いネガができるかと思ったけれど、意外と普通でした。むしろ薄いような。。(未だに濃いとか薄いとかこんがらがります。)

そして画像が曲がっているのは、外付けファインダーが曲がっていたから。 もっとちゃんとしたファインダーがほしいです。
ライカ様で撮影して、いまだこんなノリ。。   すみません、ライカ様。

 

Where Am I?

兎、ときどきライカ。Fujifilm NEOPAN 400 カテゴリーを表示中です。