0

2013/06/01 § 4件のコメント

leaves

6月になりました。

1年前を振り返ってみたら、被写体や構図うんぬん以前にフィルムで撮影するのに苦心していた模様。 撮れていないことがいまより何倍も多かったし。

1年かけて”ちゃんと写ってる写真”がそこそこ撮れるようになりました。
デジタルだったらここの試練がいらないのだけれど。

やっとスタート地点。

広告

§0」への4件のフィードバック

  • mos より:

    こんにちは。
    フィルムカメラは光を読んで現像・引き伸ばし(私はスキャンだけですが)も考えて撮るのでやることが多い反面、そうしたマゾな部分が楽しいんですよね。
    これからもたくさんフィルムを消費してください。

    • moonful より:

      mosさま
      こんばんは。 ご返信遅くなりました。
      マゾな部分(笑)。 確かにそこの部分に一番惹かれています。 フィルムが存在する限り撮り続けます!  

  • katatsumuri より:

    デジタルだと撮った直後に仕上りが分かるのに、フィルムだと現像&プリントするまで分からないからね。
    「ちゃんと撮れたのか??」って今でも心配になります^^;
    でも、その分ちゃんと撮れてたときは何倍も嬉しい気がします。

    • moonful より:

      katatsumuriさま
      こんばんは。 ご返信遅くなりました。 
      そうそう、感動度合いが全然違いますよね。 本当に一度味わうとやめられない感じです。 もしかしたら私、簡単にできることにあまり興味が涌かないのかもです。。(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

これは何 ?

兎、ときどきライカ。 で「0」を表示中です。

メタ情報