粗粒子写真の実験

2013/05/04 § 10件のコメント

森山大道ではないけど、粗粒子の写真というものを作ってみたくてテスト撮影&現像しました。

bun-05-03-1

いつもよりやや大つぶになりました。(・・なったような気がします。) 現像はいつも20度だけど今日は26度にしました。

bun-05-03-2

やたら高いところに登りたがるうさちゃん。 そんな端っこに乗ったら落ちちゃうよー。

bun-05-03-3

穴を掘ってます。(そんなとこ掘れませんよ。)

広告

§粗粒子写真の実験」への10件のフィードバック

  • hello rollei より:

    こんばんは。
    次々に新しいことに挑戦する探究心、素晴らしいです。
    冷蔵庫に入れたり、肌理を荒くしたり…と読んでいたら、クッキーを作った時のことを思い出しました。フィルムじゃなくて、食べ物(笑)

    • moonful より:

      hello rolleiさま
      こんばんは♪ 
      ほんと、現像ってお菓子作りみたいなんですよ! 食べられないのが残念です(笑)。  まだまだレシピ研究します:) 

  • tsukanet より:

    現像面白そうですね〜

    • moonful より:

      tsukanetさま
      こんばんは♪ 
      現像、おもしろいです。ハマります。でも手も荒れます(笑)。 仕上がってくるときのわくわく感はなんともいえないです! tsukanetさんもぜひやってみてください♪

  • katatsumuri より:

    moonfulさん
    おはようございます。
    2枚目のうさちゃん、可愛いですね^^
    バックに写ってる椅子?の雰囲気もいいですね。

    でも室内で動物を撮るのって難しくないですか??

    • moonful より:

      katasumuriさま
      こんばんは♪  そうそう、室内で動物撮るのは至難の技です。 なのでがんばってシャッタースピード稼ぐんですけど、そうすると開放になっちゃって、ピント合わせるのが大変。 なので、一瞬固まるときを狙って撮影します(笑)。

  • きりえ より:

    本当に色々試されてますね!
    俺も触発されていよいよ近々低感度フィルムを使ってみようと考えています。

    しかしいい感じに荒れていますね(^^)
    フィルムと現像液が気になります。

    • moonful より:

      低感度フィルムの写真楽しみです♪ Rollei ATO2.1が低感度の中では特に気に入ってます。 ISO1で撮影するので条件がかなり厳しいですけれど。。
      あ、このフィルムはNeopan400で現像液はRoginalですよ〜。 いずれもっとラフな粒子にチャレンジしてみたいと思います(笑)。

  • きりえ より:

    ISO1!?
    ってことはピーカン屋外でも、えーと
    f1.4でSS1/60になるのか…すごいなあ(^_^;)
    俺はCMS20をEI12.5で使おうと思ってるのでまだまだですね笑

    おお、その組み合わせは俺も使ったことありますよ( ̄▽ ̄)
    自分には荒すぎましたけど、黒はしっかり締まってるし、
    全体的には好きな感じでした。

    • moonful より:

      きりえさま
      こんばんは。 そう、ISO1(笑)。露出計に1なんてないのでいつも何段何段って計算してますが、わからなくなるので、同じ被写体を違うシャッタースピードで何枚も撮ります。 室内は三脚でどうにでもなるんですが、外で一度撮ったらへんちんくりんな写真になりました。。。  Neopan400とRoginal、温度や時間を変えてもう少し実験してみようと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

これは何 ?

兎、ときどきライカ。 で「粗粒子写真の実験」を表示中です。

メタ情報