暗室遊び

2013/04/09 § 10件のコメント

爪痕痛々しい巻きフィルムがまだ残っていたのでテスト現像に使用しました。
見るたびに、いたたたた。。。って感じです。  ちゃんとした写真じゃなくてごめんなさい。

Rollei RPX100 をISO200で撮影して増感現像・・・といっても静止現像なので、ぜんぜん関係なかったり。  200の方がコントラストあがるのかな?   
バロイの背を可能な限り低くして、手作りの厚紙イーゼルでミニミニ写真を焼きました。 

valoy3

広告

§暗室遊び」への10件のフィードバック

  • マリオ より:

    バロイ、かっこいいっすね。
    引き伸ばしレンズは何をお使いでしょうか?

    • moonful より:

      マリオさま
      おはようございます♪ コメントありがとうございます。 引き伸ばしレンズはFocotarです。
      ライツの作るものは本当に美しいですよね。 他の引き伸ばし機だったらまったく興味なかったかもしれないです。(笑)

  • nikon1961 より:

    バロイ!

    ただただ、羨ましいですね。
    私も暗室が欲しいです。

    カッコ良すぎ です。

    • moonful より:

      nikon1961さま
      暗室は結構簡単に作れましたよ!  とはいっても、部屋のレイアウトがたまたま暗室が作りやすいような配置になっていたというのもありますが。   お風呂に窓がないことが嫌だったのですが、今は窓がなくてよかったと思います(笑)。 

  • きりえ より:

    増感するとコントラストが上がりますけど、
    静止現像はコントラストを上げ過ぎず、
    且つシャープネスを得ることができる現像方法なので、
    結果としてすごくいい塩梅のネガになっているように思います(^^)
    こういう湿度のあるネガは個人的には大好きです。

    • moonful より:

      きりえさま
      おはようございます。 静止現像はいいことずくめなのですね。
      ほったらかしておいてもいいので、ずぼらな私にはぴったりだなーと(笑)。
      あと60分でも70分でも結果が変わらないのがうれしいです。 
      いいネガづくりの実験してるんですけど、これだ!という感動がまだ味わえていないです。。。 しかもスキャナーで見るのと実際に焼くのとは違うそうなので、実際ボツにしたネガでも焼けばまともなものもあるのかなとも思ったり。 

  • katatsumuri より:

    moonfulさん
    こんばんは。
    色々とチャレンジしてますね。
    爪痕が痛々しいですが、よい雰囲気の写真♪

    ちなみに、ジャイアントコーン美味しいですよね。

    • moonful より:

      katatsumuriさま
      こんばんは。 お返事遅くなりました。
      久しぶりに開放で写真を撮りました。 基本、開放好きなんです。
      ジャイアントコーンのしっぽのとこが特においしいです♪♪
      (うちの妹はそれが割れてないか手で触って確認してから買うらしいです。。。)

  • tsukanet より:

    楽しそうですね〜〜〜

    • moonful より:

      tsukanetさま
      こんばんは。 ますます引きこもりになります。。(笑)
      でも暗室とお風呂が共用なのがつらいとこです。(贅沢ですけど。。。)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

これは何 ?

兎、ときどきライカ。 で「暗室遊び」を表示中です。

メタ情報