新月

2011/06/30 § 2件のコメント

ライカはアンダーの写真が似合う気がします。Nikonのときは明るい写真が比較的多かったのですが、ライカで撮るようになってから暗めの写真が増えました。

今日は新月なので(?)ハイキーで。(というほど明るくないかな。)

新月の日は、なぜか寝ても寝ても眠いです。

広告

back to the past

2011/06/28 § コメントする

そういえば私の最初のボーイフレンドはプロのカメラマンでした。

ふとした瞬間に思い出す。

あのときはカメラには別に興味なかったけれど。

わざとぼかしてみました。

やっぱり兎

2011/06/27 § 4件のコメント

The important thing is to keep practicing and enjoying no matter what level you are at ..

兎と亀でいったらまさしく兎タイプの私。 猛ダッシュして、最後はコツコツ努力型の亀に追い抜かれる。 わかっていてもなかなか変えることができません。 (だから兎が好きなのかな。)

 先日は、せっかく外にライカを持ち出したのに、ずっと電源がONになっていて、肝心なときにバッテリー切れになりました。。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

兎と私、似てるかもなー。

削除するその前に・・・。

2011/06/26 § 2件のコメント

失敗作を集めてコラージュを作りました。

返信

2011/06/25 § コメントする

先日メールをした鳥肌写真を撮るフォトグラファーの方からお返事をいただきました。

 

“You won’t get a photo by sitting at home and waiting for it to happen. You have to go out and make it happen”

この言葉はその方が尊敬するフォトグラファーからもらったアドバイス。

家にこもって待っていても何も始まらない。写真を撮りたいなら外に出なさい。・・・てことなのですが、あら私のことだわ。。。ストレートにぐさりときました。 (写真となると引きこもりの私。)

 

その方の写真はまるでフィルムで撮ったように濃厚で美しく、空気感があってまさに吸い込まれそうです。以前はフィルムカメラを使っていましたが、ここ3年間はデジタルで、今使っているカメラはNikon D300。 彼(彼女?)にとってデジタルカメラはフィルムよりもずっと難しく、常に学ぶ事があるそうです。

聞いたこと以上に写真のエッセンスを沢山教えていただきました。

 

素敵な写真を撮る人は、人間としても素敵なのだなーと思ってみたりして。

 

最後はこんな締めくくり。

Thanks again for writing. I do hope our paths will cross again soon.

 

そんな日は、おそらく来ないだろうとは思いますが・・・・。

 

DRズミクロンさまと兎とわたし。




 

DRズミクロンさまに愛を込めて、、、

2011/06/24 § 4件のコメント

さすが、というより恐るべしDRズミクロンさま。

近接撮影だけを目的に購入したので描写そのものは実はそれほど期待していなかったのですが、まんまと期待を裏切られました。

深いです。 うーん、ボキャブラリーの少ない私が言葉で表すのがちょっと難しいのですが、室内だとNoktonよりもまろやかな奥行きのあるいい感じの描写をしてくれます。(まだ室内撮影のみですが。)

DRズミクロンさまへの愛はきちんと自分の手に乗せて。。。

 

 

これも愛情表現のひとつ。 ブレないように撮るのは至難の技なんです。(結局ブレてます。)
いままでの接写したい欲望が。。。(笑)

(画像が荒れているのは処理の失敗です。)

DRズミクロンさま、その後。

2011/06/23 § 6件のコメント

DR ズミクロンの“DR”はDual RangeのDRなのですが、私の中では“ドクター”ということになっています。

メカニカル風の眼鏡と賢そうな雰囲気がドクターっぽいので、“ドクター・ズミクロンさま”と呼んでいます。

以前に、カメラ屋さんで思い切りダメ出しされたDRズミクロンさま。 M9にはつけられません、といくら食い下がってもきっぱりお断りされました。 それでもDRズミクロンさまのことを忘れられずにいた私。

また同じお店の同じ店員さんをつかまえて、お話し合い。

そしていま私の隣にいるDRズミクロンさま。

Where Am I?

兎、ときどきライカ。6月, 2011 のアーカイブを表示中です。