鞄の正しい使い方

2011/05/31 § コメントする

ごろごろとレンズを放り込んでいる。
 

本当はぜんぜん正しくない使い方かもしれません。

正しいとか正しくないとか、たまにどうでもいいかな、と思う。

(でもレンズはかわいそう。)

 

 

 

 

 

これはおそらくは帽子をかけておくポール。三脚代わりに使ってました。

今日はElmaritがちょこんと乗っかっています。

ジュリアーノ、光。

2011/05/30 § 4件のコメント

Nokton F1.1で試し撮りをしてみました。

カメラをはじめてから強く意識するようになったのは光。

季節や天気による光の変化が気になったり、ある時間帯に、ああ今この光のもとで写真撮りたいな、と思うことが日々あります。

好きな光のタイムゾーンはほぼ仕事中なので、その不自由さが特定の光をますますはかない貴重なものにしてしまう。 保管しておけない大切な一瞬。

夜に試しに電気を消してパソコンのモニターの明かりだけで同居人(ジュリアーノといいます)を撮ってみました。

 

意外と好きかもしれないです、モニター明かり。

 

ジュリアーノが、ときを超えて、超テクノロジーとコラボレーションした瞬間。(ちょっと大げさかな。)

雨の日ライカ

2011/05/29 § 8件のコメント

とうとう梅雨入り。最近外撮りを少しずつ始めた私にとっては残念な状況ですが、敢えて雨の中ライカを持ってお出かけしました。 使ったレンズはもっぱら外撮り専用となっているElmarit F2.8です。

雨に打たれてしなだれている花が多かった中やっと見つけた赤いポピー。好きな花のひとつです。ポピーがヒナゲシだったということをはじめて知りました。ポピーの方がサウンドが可愛いらしい。

雨なのでどこを撮っても人が入らないとこが良いです。傘をさして撮れないので私のライカはしっかり雨に濡れました。

誰もいない公園。都内でこの状況はかなり贅沢。もうちょっと諧調がほしいとこです。
Nokton F1.1も持参しましたが、雨の中レンズを変えるのは私にとってはかなり勇気のいる行為で、結局出番なし。

同じ風景をニコンで撮ったらどうなのかな。

始めはライカは難しいと思っていたけれど、レンズそのものの描写力が高いので、慣れてきたら普通の一眼レフで撮るよりお手軽にいい雰囲気の写真が出来るような気がしてきました。(・・というのは気のせいかもしれません。) なんだかんだ言ってもまだまだライカ初心者です。お金をかければいい写真を撮れるというわけでもないというのがカメラの深いところ。

Campus、そして関係ないDR ズミクロンさま

2011/05/24 § 4件のコメント

写真は、とある大学のキャンパスです。

苦手な広角レンズをできるだけ使いたくて、出かけるときはElmaritを連れて行くことが多いです。

(”多い”と言うほどまだライカとお出かけしてないのですが・・。)

今私が持っているレンズは3本。

Planar 50mm  F2.0
Elmarit 28mm F2.8
Nokton 50mm F1.1

一番最初は何も分からず手頃な(?)価格に惹かれてPlanarの50mmをご購入。 直後に少しくらい高くてもSummiluxにすればよかった、と後悔したものの、今となってはそこそこ気に入ってます。

何がいいって、きれいな描写もそうですが、何より70cmまで寄れるところ。えー、70cmしか寄れないの?と当初は思ってましたが、Nokton F1.1が1mまでしか寄れないので、この30cmの差が室内撮り好きの私には非常に大きいです。

ですので50cm寄れるDR ズミクロンに憧れてました。 でも残念なことにM9には装着できないのですね。。。

何度も中古カメラ屋に足を運んで穴が空くほど見つめて、なんとかしてつけられないのかお店の人に詰め寄ったりもしたのですが、お店の方曰く、眼鏡の部分を固定するためのツメがカメラの本体サイズが違うためぶつかってしまうそう。

「その黒いポッチ、取ってしまったらどうですか?」、と聞くと、私を相手していた店員さんとその隣にいた店員さんまでもが二人してあわあわして、「そんな改造はダメです。」と、一言。

改造のうちに入るのかしら・・・、というのが私の疑問ですが、他のお店でもためしに聞いて見るとやっぱりダメだというので、カメラ屋さんが言うならダメなのでしょう。。。ということで泣く泣くあきらめました。素敵なレンズなのに残念です。

自転車

2011/05/22 § コメントする

素敵なショップがあったのでカメラにおさめました。

自転車屋さんかと思いきや、カフェ (・・らしい)。自転車が好きなオーナーさんのお店なのですね。

私もかつてロードレーサーがボロボロになるくらいまで乗ってましたが、オーバーホールに出したらまんまと盗まれてしまいました。

それ以来すっかりママチャリ派。籠が便利だし、ズボンも破れないし(よくチェーンにひっかけて破いてました)、というわけで、すっかりこういう自転車から遠のいてしまいましたが、これを見たらまた乗りたくなりました。

Nokton F1.1

2011/05/18 § 4件のコメント

待ちに待ったNokton F1.1が届きました。

先日香港から購入したものです。日本円で8万円くらい。関税で800円とられましたが送料が無料でした。円高ならではのお買い物。補償の心配などはありますが。

Noctiluxには敵わないのでしょうけれど、すばらしいレンズです。

(この写真はNokton F1.1で撮ったNikonさん。出来はいまいち。)

ひとつうれしいことがありました。 昨日の籠うさぎのカラー版が、フィーチャーされて海外から今もたくさんコメントいただいてます。 Leicaで初の快挙です。

Excellent capture
What a gorgeous image
Woow, an awesome photo
This is truly beautilful artwork 🙂
Fantastic Shot!

などなど、うれしいかぎりです。

でもやはりうさぎなんだなぁー。。。
うさぎはかわいいですから。

風景でたまにはそういうコメントいただいてみたいものです。

籠うさぎ

2011/05/17 § コメントする

家の中で撮影するとどうしてもうさぎか小物になります。

これは目にピントがあっていないので残念ですが、ま、これも記録ということでここに残しておきたいと思います。

ボヤっとしているのはピントのせいかしら。 それとも少し暗かったかな。

・・・なんてことを試行錯誤しながら、日々少しずつ撮影。

今まで成し遂げなかった外撮影もやってみたし、これからもっとたくさん撮っていきたいと思います。

次にほしいレンズはSummilux F1.4。50mmがほしいです。50mmと28mmの2本使ってみて、やはり50mmの方が撮りやすい。おそらく室内が多いからだと思いますが、また同じ50mmだとつまらないのでSummiluxは35mmかな。いつ手に入れる事ができるのやら。

Where Am I?

兎、ときどきライカ。5月, 2011 のアーカイブを表示中です。